/

この記事は会員限定です

ANA、仮想旅行第1弾は京都

アバターで買い物も 府と観光振興で連携

[有料会員限定]

ANAホールディングスは4日、旅行や買い物を楽しめる仮想旅行サービス「SKY WHALE(スカイホエール)」について、第1弾の舞台を京都にすると発表した。同日、京都府と締結した観光振興に関わる連携協定の一環で、ANAの新サービスなどを府内で積極的に展開していく。

スカイホエールは仮想空間で自分の分身となる「アバター」を操作して旅行や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません