/

この記事は会員限定です

Jパワー、一時16%高

電力販売増で上方修正

[有料会員限定]

1日の東京株式市場でJパワー株が反発し、一時前日比238円(16%)高の1739円まで上昇した。卸電力市場のスポット価格上昇に伴う販売収入の増加などを受けて、前日の取引終了後に2022年3月期の連結業績見通しの上方修正を発表したことが好感された。

終値は237円(16%)高の1738円で、東証1部の値上がり率ランキングで4位につけた。売買代金は114億円と前日の3.9倍に膨らんだ。前日に22年3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り344文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン