/

この記事は会員限定です

「工学女子」女子大も育てる

奈良女子大 技術者リーダーに/お茶の水女子大 文理系越えコラボ

[有料会員限定]

女子大学に相次ぎ工学部が誕生する。奈良女子大学は4月に新入生を迎え、お茶の水女子大学は2024年春の共創工学部(仮称)設置を準備中。リケジョ(理系女子)の存在感は年々高まるものの、工学部の女性比率は理学部や農学部と比べて低い。女子大の工学部が「工学女子」を増やせば、将来、企業で活躍する女性エンジニアの層に厚みをもたらしそうだ。

工学部開設を2カ月後に控え、奈良女子大には、ものづくりを体験する演習...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン