/

この記事は会員限定です

(地域のチカラ 街のイノベーション) バス+列車DMV 好発進

徳島県海陽町 逆風第6波 全県で支援

[有料会員限定]

四国の南、徳島県と高知県をつなぐ新たな交通網「DMV(デュアル・モード・ビークル)」が2021年12月25日に運行を始めた。道路と線路両方を走る車両の営業運転は世界初。運営する阿佐海岸鉄道(徳島県海陽町)の三浦茂貴社長は「10年来の夢がかなった」と胸を張る。DMVは過疎地の足、観光の起爆剤、災害時の輸送を担うと期待を集める。

出発式典には町民や関係者ら約800人が集まった。阿佐鉄社長を兼ねる海陽...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン