/

この記事は会員限定です

徳島県、軽症の自宅療養選択可能に

[有料会員限定]

徳島県は新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、重症化のリスクが低い軽症・無症状者については宿泊療養施設への入所か自宅療養かを本人が選べるよう方針を見直した。従来は入所が基本で、一人暮らしや子どもの場合は自宅療養も認めてきた。今後は医師に相談したうえで、患者本人の意向をより認めるかたちとなる。

自宅療...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り152文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン