/

この記事は会員限定です

BCP・テレワーク再強化 首都圏の官民 整備へ奔走

都、応援3000人態勢構築/武蔵野銀、大型店2交代制徹底

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症が急拡大する中、首都圏の官民が事業継続計画(BCP)やテレワークの強化に奔走している。行政は市民サービスを継続できる体制整備とともに、民間へのサポートを強化。感染力が強い変異型「オミクロン型」の特性も踏まえながら、感染防止と社会経済活動の両立を図れるかが問われる。

「難しいミッションに連携して取り組む必要がある」。東京都内の経済界や労働団体の代表者が集まる24日の公労使会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1150文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン