/

この記事は会員限定です

ロシア経済、苦境増す

インフレ加速・通貨は安値圏 米欧制裁と根比べ

[有料会員限定]

【モスクワ=桑本太、ワシントン=坂口幸裕】ウクライナ情勢の緊迫化でロシアの通貨安やインフレ懸念が強まってきた。米欧が準備中の経済制裁で、ロシアの基幹産業のエネルギーにも切り込む姿勢だからだ。中国はウクライナ情勢を注視し、今回の対応は「台湾有事」の試金石でもある。西側諸国が自らの経済への打撃を懸念して毅然とした対応を取れなければ、世界の安全保障に禍根を残しかねない。

24日にロシアの通貨ルーブルは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン