/

この記事は会員限定です

日本再生 学問で地道に 危機のいま 日本人をよく知る

民俗学者 新谷尚紀氏

[有料会員限定]

日本の元気がない。経済は停滞が続き、政治のリーダーシップも混迷続きだ。この衰えを"第二の敗戦"とみる向きもある。先が見えない中、個人や組織はどう動けばいいか。日本人をよく知ることから再生が始まると説く民俗学者、新谷尚紀さんに聞いた。

――なぜ停滞から抜けだせないのでしょうか。

「誰が何を決めているのか知ろうとしない。みんながまねをする。付和雷同する。ブームが来ると、すぐに乗ってしまう。日本の文化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1433文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン