/

この記事は会員限定です

楽天、投信「消耗戦」を転換

ポイント、薄利で見直し 脱手数料依存へ助言に力

[有料会員限定]

楽天証券が投資信託をもつ顧客にポイントを与える条件を4月から厳しくする。ポイントは若者に投資を促すきっかけとなり、投信販売を業界首位に押し上げた原動力だったが、運用会社から得る手数料は薄利となり、消耗戦となってきたためだ。ネット証券各社は投資助言などに活路を見いだすが、顧客の手数料への目は厳しく、激しい競争が続く。

楽天証券はポイントを武器に若年層の積み立て投資をけん引してきた。クレジットカード...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1484文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン