/

この記事は会員限定です

(This Week)〈金利〉米長期、上昇ペース鈍く

[有料会員限定]

米長期金利は上昇(債券価格は下落)ペースが鈍りそうだ。債券相場ではFRBが2022年中に4回強利上げするとの見方がおおむね織り込まれたといい、実際、米10年債利回りは19日に一時1.9%まで上げたあと、週後半には1.7%台半ばまで下落した。

岡三証券の鈴木誠債券シニア・ストラテジストは「FRBのタカ派姿勢はすでに市場で織り込まれており、米長期金利が2.0%を超えて上昇を続け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン