/

この記事は会員限定です

私たち、これで当選しました

地盤・看板・カバンなし でも市議に

[有料会員限定]

地域や国を変えたい、そんな思いはあっても、政治と聞くと「資金力や知名度がないと無理」「自分とは縁遠い世界」と尻込みしてしまう女性は多いのではないだろうか。だが地方議会選挙では今、三バン(地盤・看板・カバン)なしでの選挙に挑み、当選を果たす女性らが次々と登場している。2023年には統一地方選挙が控える。工夫次第で女性活躍の場は広がる。

「通学路に危険なところがあります。早めに対策してほしい」「では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1712文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン