/

この記事は会員限定です

13都県にまん延防止決定 変異型急増へ対応急務

飲食・イベント制限に限界

[有料会員限定]

政府は19日、東京など13都県に新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」を適用すると決めた。期間は21日午前0時から2月13日までとした。変異型「オミクロン型」は感染力が強く、飲食店対策を軸とする従来の抑止策に限界はある。ウイルスの特性に合った対策を急がなければ急拡大に伴って経済活動の機能は低下しかねない。(関連記事総合2政治・外交ビジネス1社会面に

政府の新型コロナ対策本部で正式に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン