/

この記事は会員限定です

尾身氏「ステイホーム必要ない」

人流抑制より人数制限を

[有料会員限定]

政府の新型コロナウイルス対策を議論する基本的対処方針分科会の尾身茂会長は19日、変異型「オミクロン型」への対応を巡り「人流抑制より人数制限だ」と述べた。経済・社会活動の停滞を避け会食の人数制限で感染を抑える必要性を訴えた。「まん延防止等重点措置」が適用される都県も具体策を模索している。

尾身氏は会食を1グループ4人以内とし、大声で話さないようにすれば「ステイホームや店を閉めること、外出自粛などは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン