/

この記事は会員限定です

マイクロソフト巨額買収、メタバース覇権へ布石

ゲーム人材取り込む

[有料会員限定]

米マイクロソフトが過去最大の買収に動いた。米ゲーム大手アクティビジョン・ブリザードの獲得に687億ドル(7.8兆円)を投じる。巨大な仮想空間「メタバース」の普及を見据え、人気ソフトや人材を取り込む。他の巨大テック企業もメタバース分野に多額の資金を投じる方針で、関連ビジネスが一気に広がる可能性が出てきた。

規制当局とアクティビジョン株主の承認を経て、2023年の買収成立を目指す。アクティビジョンは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン