/

この記事は会員限定です

スマホゲームで不正疑い、高校生ら19人書類送検

「にゃんこ大戦争」データ改造

[有料会員限定]

京都など6道府県警は19日までに、スマートフォン向け人気ゲーム「にゃんこ大戦争」のデータを改造し、ゲーム会社のサーバーコンピューターに保存したとして、私電磁的記録不正作出などの疑いで男女19人を書類送検したと発表した。

京都府警などによると、19人はプレーヤーやデータ改造を行ったとみられる人物。中には15歳の高校生もいた。本来は「課金」が必要なのに料金を支払わず、ゲーム内通貨を不正に入手したり、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン