/

この記事は会員限定です

管理簿不開示は「違法」

地裁、警察庁個人情報ファイル

[有料会員限定]

警察庁が捜査のために収集した個人情報ファイルの管理簿について情報公開請求した際、文書がほぼ黒塗りだったとして、東京都のNPO法人「情報公開クリアリングハウス」が国に処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁(清水知恵子裁判長)は19日までに、「裁量権の逸脱や乱用があり、違法だ」とし、一部情報の開示を命じた。

訴訟に先立つ審査請求で、情報公開・個人情報保護審査会は「不開示処分は妥当」と答申してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り312文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン