/

この記事は会員限定です

クボタ社長 北尾裕一氏(上)

酪農家に住み込み 原点

[有料会員限定]

1979年にクボタに入社して以降、トラクターの一番大きな機種の設計に携わってきました。クボタの主力農機は稲作向けの小~中型機です。大型機は出荷台数は限られていましたが「クボタの『フラッグシップ機』をつくっている」という誇りを常に胸に秘めていました。

  ■北海道の酪農家で住み込みで働く。

社会人1年目が終わるころ、上司から北海道岩見沢市にできた分室に転勤するように言われました。北海道は大型機の主な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1032文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン