/

この記事は会員限定です

トンガ噴火、火山島ほぼ消失

国連機関が画像公開

[有料会員限定]

国連衛星センター(スイス・ジュネーブ)は17日、大規模な噴火が起きたトンガの海底火山「フンガトンガ・フンガハーパイ」の噴火前後の衛星画像を公開した。(関連記事総合面に

欧州エアバスが大規模噴火後の16日に撮影した画像では、もともとあった2つの島と、2014~15年の火山活動で2島の間に形成された陸地の計285ヘクタールがほぼ消失していた。

東京工業大学・野上健治教授(地球化学)は、21年12月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン