/

この記事は会員限定です

日本食、香港経由で中国へ

スシローやおむすび専門店進出 海外から輸入しやすく

[有料会員限定]

【香港=木原雄士】日本の外食・小売企業が香港を足がかりに中国本土へと相次ぎ進出している。回転ずし「スシロー」などに続き、おむすび専門店「華御結(はなむすび)」も新ブランドでの本土展開を決めた。香港国家安全維持法(国安法)の社会への影響が広がる一方、香港や本土での「日本食」に対する需要は高まる。貿易面の優位性もあり、企業が巨大市場への玄関口として香港を選んでいる。

「おむすびの食文化を世界中に広げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1512文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン