/

この記事は会員限定です

バーガーキングの日韓事業、香港ファンドが売却へ

コロナ下持ち帰り好調

[有料会員限定]

香港の投資ファンド、アフィニティ・エクイティ・パートナーズは日本と韓国のバーガーキング事業を売却することを決めた。近く入札を始める。バーガーキングは日韓で計600店近くを展開。新型コロナウイルス禍で外食産業が低迷するなか、ハンバーガーチェーンは持ち帰り需要を取り込み売り上げが伸びる。今後の成長も見込め、売り時と判断した。売却額は1000億円前後に膨らむ可能性がある。

アフィニティは2016年にバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン