/

この記事は会員限定です

ふるさと納税で元全国最多の泉佐野市、100億円回復

事業創出支援型8件で目標達成

[有料会員限定]

大阪府泉佐野市の2021年度のふるさと納税の寄付額が12月末時点で104億円と2年ぶりに100億円を突破したことが分かった。クラフトビール大手、ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)の大阪ブルワリー構想などのクラウドファンディング(CF)型プロジェクトが目標額に達した。同市は一時、ふるさと納税制度から除外されたが、復帰後の事業創出を目指した取り組みなどが奏功した。

泉佐野市のCF型プロジェクト「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り616文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン