/

この記事は会員限定です

三井の商法 三井不動産社長 菰田正信

[有料会員限定]

今年は我々三井グループの祖、三井高利(たかとし)が生まれて400年の節目の年だ。来年は江戸に呉服店を開いて350年になる。現代でも経営の要諦と考えられている顧客志向を、江戸の世で実践したのが三井高利ではなかったか。

もともと呉服は武士の着るもので、庶民には手の届かないぜいたく品だった。大名屋敷を回って注文をとってから作るオーダーメイドで、手間もかかり生地のロスも多い。支払いは盆暮れの掛け売りで、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り461文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン