/

この記事は会員限定です

濃厚接触者の待機10日に

14日から短縮、米英より制限厳しく

[有料会員限定]

政府は14日、新型コロナウイルスの「オミクロン型」感染者の濃厚接触者について待機期間を現在の14日間から10日間に短縮すると決めた。潜伏期間が短い同型の特性を踏まえた方針転換だが、ワクチン接種者は待機不要とする米英より厳しい。社会機能の維持とコロナ対策の両立へ一段の工夫が必要だ。(関連記事総合1総合2面に)

後藤茂之厚生労働相が発表した。自治体向けに通知を出し、適用を始めた。国立感染症研究所によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン