/

この記事は会員限定です

入国規制、研究交流の妨げ

感染拡大で外国人が来日断念 イノベーションに影

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で海外からの外国人の入国が長期間止まり、日本での学習や就職を希望する若い研究者らが戸惑いを見せている。特に実験系は、装置や機器の前で実際に手を動かしながら考える「共同体験」がしづらい。渡航をあきらめる例もあり、日本の魅力発信や将来の共同研究の発展に支障が出る恐れがある。

ビザ手続き停滞

「日本に興味があり、いずれ日本で働いてみたい」。コンピューター科学などを学んだ米有名...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン