/

この記事は会員限定です

大雪ピーク、越える兆し 積雪地域は雪崩注意

[有料会員限定]

日本付近は14日にかけて、日本海側や山地を中心に大雪となった。気象庁によると、強い冬型の気圧配置は次第に緩み、大雪のピークは越えつつあるが、積雪が多くなった地域では雪崩や路面凍結による交通障害に注意が必要だ。北海道では15日にかけて引き続き暴風雪や大雪の恐れがある。

14日は東海道、山陽、山形の各新幹線で遅れや運休がありダイヤが乱れた。日航と全日空の国内線は北海道や日本海側の空港を発着する便を中心...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン