/

この記事は会員限定です

ゆったり 古民家宿泊 JR九州、佐賀に施設

1日2組、「別荘」感覚で

[有料会員限定]

JR九州は14日、佐賀県鹿島市の肥前浜宿で古民家を活用した宿泊施設を開業した。宿泊客を1日2組に限り、「別荘」のように利用してもらう。宿泊料は1室4万4000円から(定員4人)。新型コロナウイルス下で、ゆっくり滞在することを目的にした旅行需要が増えていることに対応する。

同社が歴史的建造物を使った宿泊施設を開くのは初めて。新たに「茜(あかね)さす」という宿泊施設ブランドを立ち上げ、開業した新施設は「茜さす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り210文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン