/

この記事は会員限定です

成長の未来図 識者に聞く(4)意義ある仕事の供給を

マサチューセッツ工科大教授 アビジット・バナジー氏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を乗り越え、豊かな経済を築き上げるには何が必要か。2019年にノーベル経済学賞を受賞したマサチューセッツ工科大学(MIT)のアビジット・バナジー教授に聞いた。

――新型コロナは経済成長や資本主義にどのような影響を与えましたか。

「人々の価値観に与えた影響は一様ではない。国ごとにも異なる。発展途上国では住居環境などの要因で在宅勤務ができる人が少なく、経済への打撃が大きかっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン