/

この記事は会員限定です

VAIO、個人向けPCの設計共通化へ

法人重視を転換

[有料会員限定]

パソコン(PC)メーカーのVAIO(長野県安曇野市)は、2023年をめどに世界で展開する個人向けPCの設計を共通化する。世界23カ国・地域で同時期に新商品を発売できるようにする。14年にソニーから独立後、安定需要を見込める法人向けに軸足を置いて経営を再建してきたが、再成長に向けて個人向けに力を入れる。

VAIOは現在、23カ国・地域でPCを販売している。開発する個人向けPCは、地域によってPCの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン