/

この記事は会員限定です

NPO法人ゆめ風基金代表理事 牧口一二さん

違うことこそ、ええこっちゃ(2)

[有料会員限定]
 代表理事を務める認定NPO法人ゆめ風基金は1995年の阪神大震災を契機に設立された。災害で被災した障害者を支援している。

大災害の時は障害者の被害が大きいという先入観がありましたが、阪神大震災では神戸や西宮の障害者グループが地域の人々に「日ごろのお礼です」と豚汁の炊き出しをしていました。障害者は普段から助け合いのネットワークの中で生きているので、いざという時に力を発揮したのです。

自分も何かや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン