/

この記事は会員限定です

2022(3)景気拡大期、強気に選別投資 米株厚く、新興国株で補完

英シュローダー マルチアセット運用ヘッド パトリック・ブレナー氏

[有料会員限定]

2022年は米国をはじめ各国の金融政策が正常化に向かう見通しだ。多くの資産が値上がりした時代は終わり、選別がより重要になる。英資産運用大手シュローダーでマルチアセット運用ヘッドを務めるパトリック・ブレナー氏に運用戦略を聞いた。

――2022年の市場環境をどうみますか。

「世界経済は回復期から拡大期に移る。インフレが懸念されるため、各国の中央銀行は金融政策を正常化し始め流動性を見直す。5日の米連邦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1397文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません