/

この記事は会員限定です

温泉リゾート再生へ3名匠競演

[有料会員限定]

世界的な工業デザイナーの奥山清行さんが建築家の隈研吾さんやイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」のシェフ奥田政行さんと組み、山形県南陽市で初の温泉リゾート開発に取り組むことになった。目玉となる宿泊施設を隈さんが設計し、飲食部門を奥田さんがプロデュースする。デザイン・建築・食の分野で知名度の高い3氏のそろい踏みは大きな話題になりそうだ。

開発するのは南陽市が同市上野に所有していた旧温...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン