/

この記事は会員限定です

社会人大学院が苦戦

開設増、広がる過剰感 MBA、企業の評価低く

[有料会員限定]

社会人大学院が苦戦している。MBAを取得してキャリアアップを狙うビジネスパーソンは一定数いるものの、多くの大学が社会人向けコースを開設したことで過剰感が顕在化。定員割れや撤退の動きが目立つようになった。欧米では昇格要件の一つとされるMBAだが、日本企業では十分な評価が得られないことが社会人大学院に学ぶ意欲をそいでいるようだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1440文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン