/

「PC1人1台」高校で47%

国公立の配備率に都道府県で格差、大都市圏低く

[有料会員限定]

国が児童生徒に1人1台のパソコンやタブレットなどを配備する「GIGAスクール構想」を進めているが、国公立の高校での端末配備率(学校への配備済み台数を生徒数で割った数値)が47%にとどまることが、MM総研(東京・港)の調査でわかった。費用を保護者が負担する都道府県では配備率が低い傾向にあり、回線速度が遅いなどインターネットの接続環境にも課題がみられた。

調査は、2021年10月末時点の状況について...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません