/

この記事は会員限定です

任天堂社長 古川俊太郎氏(上)

Wii、Xマスに倉庫渋滞

[有料会員限定]
  ■任天堂の古川俊太郎社長(49)が入社したきっかけは「マリオカート」との出合いだ。

任天堂の採用試験を受けたのは本当に偶然です。大学に入った1990年当時は「スーパーファミコン」の全盛期。私も持っていましたが熱中していたのは「信長の野望」や野球ゲームの「スーパーファミスタ」など他社のソフト。任天堂のゲームではあまり遊んでいませんでした。

「これをやらないなんて、もったいなさすぎです」。ある日、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン