/

この記事は会員限定です

働くシニアの年金は 4月法改正で早めに増額

ファイナンシャルプランナー 岩城みずほさん

4月法改正で早めに増額

[有料会員限定]

65歳の会社員です。老後の生活を考え、70歳まで働き続けるつもりです。今年から年金支給の仕組みが変わると聞きました。どのように変わるのでしょうか。

老後資金のため、65歳以降も年金を受け取りながら働き続けている人は多いです。その間、老齢厚生年金の保険料を納めていると、支給される年金額も原則増えます。現行制度だと増額のタイミングは退職時か70歳になってからです。2022年4月からは「在職定時改定」が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン