/

この記事は会員限定です

ニューワーカーの夜明け(上)第2のキャリア、35歳から

双日、ジョブ型子会社設立 本職週3日、副業で自立

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大はテレワークやジョブ型雇用など働き方の多様化を推し進めた。労働人口が減り、国際競争力が低下する日本において、生産性の向上やイノベーションをもたらすことができるのか。新しい働き方に挑むニューワーカーを追う。

総合商社双日の子会社、双日プロフェッショナルシェア(東京・千代田)の村山宏さん(41)は毎週金曜日、2時間半電車に揺られ、群馬県安中市にある金型加工の東邦工業を訪れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1571文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン