/

この記事は会員限定です

住設、納期2カ月遅れも TOTOなど

東南アジアで部品調達滞る

[有料会員限定]

冬のリフォーム需要を目前に住設機器の納期遅れが深刻化している。TOTOは温水洗浄便座の納期が1~2カ月ほど遅れるほか、YKKAPでも高断熱窓の納期が1カ月弱遅れる。新型コロナウイルスの感染が拡大したことで東南アジアからの部品調達が滞るほか、コンテナ不足による物流混乱も響いている。巣ごもり消費で国内外でリフォーム需要は旺盛だが、生産遅延が回復し始めた消費の下押しになる可能性もある。

「欲しい型のト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1134文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン