/

この記事は会員限定です

変わりゆく出版モデル 流通改革や動画発ヒット

[有料会員限定]

出版科学研究所がまとめた2021年の書籍・雑誌の推定販売金額(1~11月)は前年同期比0.4%減の1兆1049億円で、通年も同程度の減少幅の見通しだ。前年(1.9%減)に続き減少幅は縮小した。昨年来、出版はコロナ禍での巣ごもり需要の受け皿となっている。しかし今年7月以降は書籍・雑誌とも前年同月比マイナスが目立つ。行動制限の緩和が進み、コンテンツ間の競合は激しさを増している。

1~11月期の書籍の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン