/

この記事は会員限定です

パルコ劇場「海王星」

寺山演劇の発掘、刺激的

[有料会員限定]

破天荒な前衛演劇で知られた寺山修司の未上演戯曲が、60年近くたって初演された。演出の眞鍋卓嗣と音楽の志磨遼平、同時代を知らない気鋭のふたりが現在形の感性で封印を解いた音楽劇だ。

嵐で船出を延ばされた人たちがパーティーに興じる中、父の婚約者の魔子と父の子の猛夫の間で宿命の愛が燃えあがる。難破船で遭難した父がふいに帰還して……。

ノイズを生かす個性的な音楽が言葉を引き立てるのが、まずはお見事。古風な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り517文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン