/

この記事は会員限定です

デジタルが溶かす金融

第一生命が銀行サービス 業種越え顧客囲い込み

[有料会員限定]

デジタル技術が金融業態の境界線を溶かし始めた。第一生命保険が銀行サービスに参入し、業種の壁を越えて顧客の囲い込みに動く。銀行や保険会社は顧客の高齢化が進み、若年層の獲得が課題だ。デジタルサービスを強化する流れは止まらず、ネット企業を巻き込んだ競争が激しくなってきた。22日には既存の金融機関と異業種をつなぐシステムを提供する黒子役企業が上場した。(1面参照

第一生命は提携を通じ、顧客の囲い込みと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン