/

この記事は会員限定です

アジアこれがヒット2022年予想(下)「メタバース」「疑似体験」注目

韓国、アバターで海外旅行 タイ、日本の飲み屋街再現

[有料会員限定]

日本経済新聞社はアジア11カ国・地域を対象に2022年のヒット商品・サービスを予想した。新型コロナウイルスによる制約が続くなか、アジアの消費者の関心は手軽に身近で楽しめるものに向かう可能性が高い。「メタバース(仮想空間)」の活用のほか、海外の街並みの再現などによる「疑似体験」といったキーワードが浮かんでくる。

21年にはアジアでもワクチン接種が進んだが、「デルタ型」や「オミクロン型」といった変異...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン