/

(VCの投資眼) BtoC事業、起業家と創る クリエーターと提携、商品改善も

W ventures 東明宏代表パートナー

[有料会員限定]

ベンチャーキャピタル(VC)のW ventures(東京・渋谷)は10月に50億円の2号ファンド立ち上げを発表した。投資する領域はエンターテインメントやヘルスケアなどBtoC(消費者向け)企業に特化する。投資戦略や今後の成長分野を東明宏代表パートナーに聞いた。

――BtoC企業に特化する背景は。

「私はグリー、同じく代表パートナーの新和博はミクシィ出身で消費者向けビジネスに親しみがある。ディー・エヌ・エー

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません