/

この記事は会員限定です

高島屋、7四半期ぶり営業黒字に

9~11月、外出需要回復

[有料会員限定]

高島屋の2021年9~11月期の連結営業損益は、10億円程度の黒字(前年同期は約3億円の赤字)になったことが分かった。営業黒字は19年12月~20年2月期以来、7四半期ぶり。緊急事態宣言の解除で客足が戻り、冬物衣料などの販売が伸びている。長引く新型コロナウイルス禍で苦しんでいた百貨店の業績が上向いてきた。

10月1日の宣言解除で消費者の外出する機会が増え、客足が戻っている。9月の既存店売上高は前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り580文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン