/

この記事は会員限定です

専門家に聞く(4)人口減でも世帯増なら消費財拡大

ユニ・チャーム社長 高原豪久氏

[有料会員限定]

――世界人口の減少は消費財産業の成長戦略にどのような影響を与えますか。

「人口が増えているマーケットや商品カテゴリーをターゲットにして、そこに投資していくという姿勢は変わらない。『ブルーオーシャン』を探すのが正攻法だ。ただ、どんな市場であってもいずれは成熟していく。その場合、商品に新しい付加価値をつけて単価を上げることで、マーケットの縮小を補うというのが基本戦略になる」

「平均寿命も延びている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り955文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン