/

この記事は会員限定です

米ノババックスのコロナワクチン、武田が承認申請

国内生産、年明けにも供給

[有料会員限定]

武田薬品工業は16日、米バイオ企業ノババックスが開発する新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省へ製造販売承認を申請したと発表した。認められれば国内で使用できる4つ目のワクチンとなり、武田は国内生産し2022年初めにも供給を始める予定。ただ、既にワクチンを接種済みの人向けに追加接種として使えるかは不透明な部分も残る。

ノババックスのワクチンは「組み換えたんぱく質」タイプのワクチン。臨床試験...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り480文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン