/

この記事は会員限定です

愛知銀・中京銀 10年越しの縁談(上)東海東京、幻の愛知銀統合

急転直下、再編引き金に

[有料会員限定]

10年越しの縁談がようやくまとまった。12月10日に経営統合を発表した愛知銀行中京銀行はともに愛知県地盤のライバル同士。交渉の起源は2008年の米リーマン・ショック後までさかのぼるが、近親・近隣同士の利害対立や警戒感がハードルとなり、別々の道を歩んできた。それが急転直下、来年秋の統合を決断した。なぜ、両社が歩み寄ることになったのか――。3回に分けて舞台裏をリポートする。

封印された前史

愛知銀行...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1770文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン