/

この記事は会員限定です

〈ESG光と影〉現実解はどこに(1)脱炭素、理想論の死角

市場圧力がエネルギー危機招く 政府、対立の調整役に

[有料会員限定]

「我々は脱炭素に移行している最中だが、ある人たちは一気に脱炭素を実現しろという。そういう要求こそが移行を妨げるのだ」「巨額な脱炭素の投資には原油開発で得るキャッシュが必要だ」――。石油メジャーの英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルのベン・ファン・ブールデン最高経営責任者(CEO)は10月28日、決算会見の場で何度も自社の経営の正当性を訴えた。

シェルは著名アクティビスト(物言う株主)の米サード・ポイント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1590文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン