/

この記事は会員限定です

日本電気硝子、一時1%高

業績期待で買い戻し

[有料会員限定]

13日の東京株式市場では日本電気硝子株が一時、前営業日比43円(1%)高の3040円まで上昇した。11月24日に年初来高値(3185円)を付けた後に売られる展開が続いたものの、好調な業績を期待して買い戻す動きが広がっている。

買い材料は好調な業績だ。同社は液晶ディスプレー用の基板ガラスを手がける。新型コロナウイルスによる巣ごもり需要の影響でテレビやパソコン向けが伸びているうえ、自動車向けのガラス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン