/

この記事は会員限定です

クリスマスは子どもに本を

絵本の出版や慈善活動で

[有料会員限定]

本を通してクリスマスを盛り上げる動きが広がっている。クリスマスをテーマに絵本をつくる出版活動や、全国の書店を巻き込んだ慈善活動など、その工夫は様々だ。

外食チェーン、ドリームリンク(秋田市)の村上雅彦社長は、1年に1回、11月にサンタにまつわる絵本を刊行する「サンタクロース出版舎」という企画を5月に立ち上げた。毎年1冊ずつ絵本を出版し、100年で100冊の物語をつくるという遠大な構想を掲げる。「子...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り812文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン