/

この記事は会員限定です

囲碁からビジネスへ

製造や物流、現場に革新

[有料会員限定]

強化学習は「アルファ碁」など英ディープマインドの囲碁AIで有名になった。囲碁の局面は10の360乗通りとされる。当初は人間による過去の対局データで学習していたが、強化学習を取り入れてトップ棋士を破る強さを獲得した。

現実のビジネスは囲碁より複雑で制約も多い。強化学習の活用は難しいとされてきたが、技術の進展で状況は変わりつつある。

出光興産は22年春にも海上輸送で活用を始める。同社は製油所から貯蔵...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り497文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン